声優を目指すなら専門学校に行こう│美声アクター育成スクール

知っておきたい事

声優の誕生と今に至るまで

piano tutorial

声優の歴史の一覧を見ていきましょう。一番古いのは1925年のラジオドラマであるといわれています。このときは、舞台俳優の方が声をあてていたといいます。その後、テレビが普及しはじめ、1970年代になるとアニメブームが巻き起こりました。またその前後には海外映画が日本に伝わり始めました。そのため、ますます声のみの俳優、つまり声優さんの存在が欠かせなくなったのです。 2000年台に入るとまたアニメブームが起こり、有名な声優さんが顔を出してテレビやイベントに出演するということも増えました。アニメのエンドロールの一覧で出演されている好きな声優を探すという若者も増え始めたのもこの頃です。また、アニメ専門の雑誌などで声優一覧という項目なども特集で組まれるようになりました。この一覧の特集は時折雑誌などで組まれるそうです。 それにより、声優をめざす若者も増え、全国各地に専門学校や通信制の学校などが広まりました。

これからの課題

2013年以降、アニメブームは2000年台に比べやや落ち着いてきたといいますが、まだまだ声優の人気はあります。声優をめざすために専門学校や通信制の学校に通う若者も多くいます。それ以外にもプロダクションや事務所の門を叩き、夢をかなえるという人もいます。 しかし、学校に通っても一人前になれるという人はほんの一握りといわれています。あまりにも狭き門なのです。また、最近は人気声優の数があまりにも増えすぎたために、まるでお笑い芸人のように一過性のもので切り捨ててしまうという問題があります。そのせいか、若手の声優さんの人気があまり出にくいというのが現状です。また、主役級に抜擢されても人気が定着しにくいのも課題の一つに挙げられる。